COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆ハイパフォーマーを超える領域の人

◆ハイパフォーマーを超える領域の人

◆ハイパフォーマーを超える領域の人
私はおそらく誰よりも旦那さんの才能を理解していると思います。
旦那さんを数年観察していて思うのは
「コンサルの結果の出方の差」が激しすぎることです。

ハイパフォーマーほど、旦那さんのコンサルを受けると、短時間で結果を出し、通常の人とは別次元の変化を叩き出します。
それこそ、10分も会話すれば十分なのです。

旦那さんは、相手のコアにアクセスして言語化することで、相手の本来の羅針盤に戻すコンサルをしています。
言葉にされることで、潜在意識と顕在意識が一致し、相手は本来の生まれてきた設定通りに、動き出さざるを得ないのです。
ハイパフォーマーほど、その動きが爆発的になります。

旦那さんはエネルギー増幅器のような体質で、相手の資質と同じ量だけ鏡に写し、掛け算している気がします。

✖️1=1 ですが
100✖️100=10000 になります。

では、ハイパフォーマーとは?
私は女性性と男性性のバランスがよく、統合された人だと思います。
自分が何を感じているか、内側と繋がり言葉にでき、外側の具体的な行動に繋げられる人。
それが私の考えるハイパフォーマーです。

更に、使命のためにその能力を使えば、世界を変えていく原動力になります。

但し、この領域に辿りつける人には、滅多にお目にかかれません。

しかし、大川淳子さんは、まさにその領域まで達している方だと思います。
旦那さんと少し会話をしただけで、
「ダイヤの原石のような人を応援し世に出していく使命」にそった爆発的な行動をされています。

いま、大川さんは「地球のCO2を削減し温暖化を防ぐ具体的な解決策」を提案する東大の倉橋博士の理論を、日本に広めるべく、世界を巻きこんで動かれています。

使命に目覚めた方って、大我で動いていく。
大川さんのタイムラインを追うと、リアルなプロセスに感動します!

関連コラム

カテゴリー