COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆女性の望みを叶えるのが男性の喜び

◆女性の望みを叶えるのが男性の喜び

◆女性の望みを叶えるのが男性の喜び
~生き残り続ける起業家の条件とは何か~
「当日、すぐに人間関係が変わりました!」
講演会後、ご報告をいただきました。
すごっ!
効果が早いのが10秒スイッチの特徴です。
(但し、真に理解する必要あり)

昨日、川田治さん主催の起業塾でzoom講演をいたしました。
100名近いご参加者でした。

終ったあと、わりとすぐにメッセージでいただいたご報告が以下です。

~ここから~
「あっという間の2時間で、内容がとても分かりやすく濃厚でした!先生の迫力もすごくて吸い込まれました!
女性性、男性性の説明がとても分かりやすく腑におちました。
講演会の中で、ここのところトラブっていたスタッフとの関係を10秒スイッチしたところ、
午後仕事に行き、スタッフから「私がわかっていなかった。ごめんなさい!全力で仕事します!」
と言われビックリでした!
ありがとうございました😊

~ここまで~

素晴らしい~~。
講演会ではワークなども織り交ぜて、今までとは違う観点で10秒スイッチの真髄をお伝えしました。

講演会の最中にワークされて、即日効果があったとは!
嬉しいです~。

◆昨日は、2時間半ず~~っと熱く語りっぱなしでした!笑。
気づいたら2時間10分、ノンストップで話しっぱなしで、慌てて5分休憩をとり、
質問にお答えして、嵐のように終わりました。

「聴きながら泣いてしまいました」というご感想も数人。
えっ。泣く要素はなかったと思うのですが……笑。

zoom講演会の鍵は
「聞いている人を飽きさせずに、どこまで惹きこむか」だと思っています。
対面の講演会は、ある意味簡単ですが、zoomの場合、空間を超える必要があります。

ただ、私は確信しました。
「私、zoomの方が参加者の方の無意識と繋がれる」と。

札幌に移住して以来、zoomで波動測定器とブレインスパを駆使して、
クライアントさんの無意識にアクセスしてコンサルするのがメインになりました。
98%遠隔ですが、そちらの方が、クライアントさんの変化が出やすいのです、不思議と。

以前も記事に書きましたが、表面上の情報に惑わされずに、ダイレクトに無意識を繋げられるからだと思います。

もちろん、事前にやることはやっています。
川田さんに「事前に皆さんの質問を募集してください。そこからコンテンツを作りますので」とお願いしました。

川田さんに「え?そこまでしてくれるんですか?」と驚かれましたが……
「いえ、私、その方法しかしたことがないのです」とお答えしました。
なので、いつも講演会のコンテンツは、早くて前日の夜遅く、たいていは当日の朝に作ります。

でも、そこにこそ「生き残り続ける起業家」の秘密があると思い、そのことについても講演会でお話ししました。

ともすると、
「このコンテンツを届けたい」「私はこれができるから、これを売る」
という発想で、コンテンツやサービスを考えがちです。
が、私は「どんなサービスがよいのかはお客さんが教えてくれる」と思っています。

ここに焦点を当て続ける限り、「世の中の変化」にいち早く気づけ、
必要とされるコンテンツを作り続けることができます。

これは、ブログを書きはじめた13年前から、1つもブレずにやり続けていることです。
「私が何を提供したいか」ではなく「私に何を望まれているのか?」しか考えていません。

◆講演会の前日の夜、事前のご質問を元に、参加される皆様の集合無意識に繋がってみました。
すると、皆が望んでいることの集合体は何なのか?答えが見えました。

それは
「お金も全くないゼロからブログを始めて、1年後に、
パソコン1つで全国どこでも仕事ができるように稼げるようになったコツとそのプロセスを知りたい」

実際、いま私がこうしていられる秘密は、「最初の1年間」にあったと思います。
そこから内容を組み立てていると、まさにシンクロが起きました。

講演会が始まる直前、参加者さんのスレッドに、こんな趣旨のご質問がきました。
「10秒スイッチを始めて1年強ほどで、当初思い描いていた、
パソコン1つで全国を飛び回る生活を実現したコツ、考え方を教えてください」

このご質問を読み「あ、今日の講演会は成功だな」と確信しました。
私がきちんと皆さんの集合無意識と繋がれていた、
という答えが直前のご質問を通してやってきたな、と思ったからです。

私が最初の1年でやったことは、かなり地道なことです。
普通にしていたら、1年後に、セミナー講師、カウンセラーで食べていくのは不可能だったと思います。
なぜなら、カウンセリングを学んだこともなかったからです。

では、一体何があったから、実現したのか?

その秘密は「大きなシンクロが立て続けに起きたこと」です。
もっと言うと「ネガティブな出来事がおきた」ので
「そのエネルギーだけを活用して、大きなチャンスに転換したから」です。
その転換力こそが大事で、そのために普段から10秒スイッチをしているのだ、
というお話を実話ベースでお伝えしました。

その10秒スイッチは「女性性の力」と「男性性の力」の両方を育てることが大切で、
男女が手を取り合うように現実を創造していくことが鍵になります、とお伝えしました。

そう。
シンクロを起こすコツは「女性性と男性性のバランス」「感情と思考のバランス」にあります。
上手くいかない時は、どちらかに偏っていて、現実創造に辿り着かないのです。

ここは、まさにパートナーシップと同じです。
そのあたりも男女の例えで説明しました。
論理的に解説したので、皆さん、理解してくださいました。

皆さん、真剣に聞いてくださり、ありがとうございました!
さすが普段から、『シンクロちゃん』を課題図書にしているだけあり、土台ができてらっしゃいました。

◆いただいたご感想の一部をご紹介します。

★Aさんという元キャスターの方からです。
「きのうの講座に参加させていただきました。
由美子先生のことば、エネルギーが心と体に届き響きました。
もう一生忘れられないほどです。
シンクロちゃんの本の音訳、また新たな気持ちで構想したいと思っています」

嬉しいですね!
元キャスタ―の方が、シンクロちゃんを音読したいと言ってくださいました。

★何回か私の講座に来てくださっているBさんからです。
「先ほどはパワー全開なセミナーをありがとうございました。
同じお話を聞いたことがあるものの、自分の今の状況や先生が話す角度によって、
毎回違う話のように引き込まれます。
今日も熱かったです!
フッと一見、陰な時代を陽に変えるべくパワーが溢れているようにも思いました」

本当にそうですね!
今の時代こそ「転換力」が大事だと思います!

★Cさん
「由美子先生のエピソードが面白くてグイグイ引き込まれたのと、
大事なことを何度も繰り返してお話ししてくださったのですごく分かりやすかったです!
シンクロ体質になったらネガティブなことは起こらないのかと思っていたら、
「バランスを取るためにネガティブなことは起こる。
ネガティブを飛躍のチャンスにするために10秒スイッチをやっていく」
と知り、ネガティブを恐れなくていいんだ!味方にすればいいんだ!と思いました。
また、由美子先生が初期の頃、徹底的にニーズをリサーチされていたと知り、
私もさっそくやってみます!
つい、自分は何をやりたいのか?自分にばかり矢印が向いていたことに気付きました。」

そうですそうです!
ネガティブは起きないのではなく「活かせる力をつけるための10秒スイッチ」なのです。

★Dさん
「実体験の具体的なお話に一気に引き込まれていきました。
ワークのところで、具体例を上げていくと、
その中に抽象度の高い大きな自分の願望(大事にしたい価値観)が見えてくると言ったところ、
もう一度時間をかけて行ってみます。」

具体化と抽象化、両方が大事です!そして時間をかけるべきところは、焦らず言語化ですね。

★Eさん
「感性と思考力をどちらも活かす、順番が大事で感性が先、
という話がとても分かりやすく腑に落ちました。
感性の女性性で望みをキャッチし、男性性が張り切って叶え、
喜んで受け取る女性性という循環構図がすごくイメージできたので、
自分の中の女性と男性、どちらも上手にのせて使っていきます!
ネガティブな出来事はチャンス!大きなエネルギーが動く、ということ。
このことをとても感じている最近でした。
感情を感じきり、思考を働かせる、この法則は絶対だと思うので、どんどん採用していきます!」

そうなのです!順番が大事です。
思考優位だとこれからの変化の時代は、見誤ることも多くなりそうです。
でも、思考力はとっても大事です!

~ここまで~

他にもたくさんいただいています。ありがとうございます!
全て目を通させていただいていますが、皆さん熱心で嬉しくなりました!

主催してくださった川田さん、サポートしてくださった、知美さん、ふゆこさん、ありがとうございました!
超楽しかったです!

※写真は、シンクロちゃんのモデルになった女性が、伝説のワークを思いついた瞬間。
ネガティブを転換した実話です笑👞

関連コラム

カテゴリー