COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆札幌に移住します

◆札幌に移住します

◆札幌に移住します
親しい方には3月からお伝えしていましたが、
5月に札幌に移住します!

理由は「直感」です(笑)。
5年前、東京に住むときも一瞬で決めましたが(シンクロちゃん参照)、
札幌に戻るのも一瞬で決めました。

……。
ではなく、実は1度逃したので、2度目を逃さないようにしたのです。

以前記事にも書いたのですが、
昨年末「来年は東京を出ないと!」と閃きが来ました。
ある情報がきたのもあります。

でも、現実は、東京メインで仕事をしているので
その直感は現実と合わず……。

今のマンションは今年の3月で更新予定でした。
でも、一応、今年の1月、札幌のマンションの内覧に行きました。
その時、理想通りのよい部屋があったのです。

でも、東京から出る現実的な理由もなく
「やはり東京のマンションを更新しよう」
と思いとどまり、2月、東京のマンションの更新手続きをしました。
札幌のいい部屋は、その後すぐに決まってしまいました。

でも、更新の時に、なぜか確信しました。
「来年は絶対に東京にいない」

と思いきや、このコロナ渦。
な~る~ほ~ど~。
そ~いう〜こ〜と〜か~。
くーっ!

そして、3月下旬に札幌に行ったとき、
これまた直感が来て、「不動産屋に連絡しないと!」。

すると、まだ表に出ていない物件情報が入りました。
1月に内覧に行ったマンションの別の部屋です。
滅多に賃貸物件が出ないマンションなので、
「2回目のチャンスを逃してはいけない」
と即決しました。
(1度目に直感を受け取れなかったので、今度こそは笑)。

◆18才で札幌から2000円だけを持って東京に家出した私。
23歳で札幌に戻り、「もう東京に住むことはない」と思っていたのですが
『シンクロちゃん』に書いてある通り、フォレスト出版の社長に喝を入れられ、その場で東京に引っ越しを決めた5年前。

フォレスト出版のすぐ側に引っ越し、教材のフォロー動画を撮るのに、いつ呼び出されてもよい状態をつくりました(笑)。
おかげさまで、フォレスト出版で教材などを多数出す流れがきました。

今では、「時空力プログラム」は5期開催するまでになりました。
今年で6年目。

そして今では、リモートワークが主流になりつつあり、
コロナ前の世界には戻らないことが明確になってきました。

2020年、価値観の大転換が起きる年、
私の原点である故郷札幌に戻ります。
旦那さんは既に張り切っています。

4年前「絶対、札幌は寒いので住まない」と言っていたのに(笑)。
実は昨年から、なぜか旦那さんに札幌での友人が増え始め、それも後押しになったようです。

ということで、今のところ5月25日に発つ予定です。
が、ひょっとして早めるかもしれません。
対面のコンサルは受け付けていますので、「いまのうちに」と思う方は、メッセージくださいね。

しばらく(少なくとも数年)、東京には来ない予定です。

コンサルは遠隔でも十分にできますので、どこにいても繋がれます。
札幌の皆さま、再会を楽しみにしています。

関連コラム

カテゴリー