COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆私の居場所はここではないという集合意識

◆私の居場所はここではないという集合意識

今日の日経新聞より。
逆転現象が起きていますね…。
テレワークの浸透で、東京圏からの転出者が、転入者を上回ったようです。
転出先は、北海道が断トツです。

納得です。
旦那さんは「北海道で骨をうずめる」と言い出すくらい、新しい生活が気に入っています。

あれほど「寒い北海道には一生住むことはない」と言っていたのに(笑)。

東京より広い部屋が半額以下になり、美味しい新鮮な食べ物が安いなら、東京にいる理由がなくなります。

そして、一番の理由は、東京にいた時より、仕事が拡大したからです。
東京にいた時はアプローチできなかった大企業と仕事できるチャンスが次々ときています。

東京=チャンスに恵まれる
という構図は、コロナ禍をきっかけに崩れていくのでしょうか。

以前も書きましたが、東京にいると埋もれてしまう人材が、地方に行くと光り出す、ということは今後増えていくと思います。

鍵は「キーパーソンと出会えるか」ですね。
旦那さんも、漏れなくキーパーソンのおかげです。

出会いは一期一会。
もし移住が5月ではなく9月だったら、キーパーソンには出会えなかったかもしれません。

更に、連日のハードコンサル✖️ブレインスパが効いているのもあるのか?笑
とにかく大きなプロジェクトが次々と決まりつつある日々です。

私も旦那さんの仕事を手伝う方向になりつつあるので、今後は今までのような個人コンサルは、だいぶ減らしていくと思います。

あと、空いている時間は全てシナリオの勉強に充てたいのもあります。

◆コンサルの前に、いつも波動測定をするのですが、
最近色々な方に出る波動があります。
それは「適合」です。

これは「不適合」という意味で、居場所が違う時によく出ます。
住む場所だけではなく、仕事、更には結婚生活も含んでいます。

表面上は全然違う悩みなのに、
こんなに多くの人に同じ要素が出るということは、
世の中の集合意識がまさに「本来の自分が輝く場所へ移動する」という流れにきているのでしょうかね。

そうすることで、新しいバランスが再構築されていき、一時的には混乱が起きても、長い目で見ると世の中がよくなる方向にいくと思っています。

関連コラム

カテゴリー