COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆あぁ無情…私は養成講座生を強制送還した

◆あぁ無情…私は養成講座生を強制送還した

◆あぁ無情…私は養成講座生を強制送還した
今やオンラインで集客するのが一般的になっていますが、文章だけで集客するのは難しいと言われています。
なので、世の中の起業塾はこう言います。
やれメルマガを書け、やれステップメールを書け、やれフロントセミナーを開催しろ、やれ今の時代はLINEに誘導しろ、やれ動画を撮れ、などなど……。

でも、それらはノウハウの1つに過ぎず、ノウハウを追いかけているとキリがないですし、そもそも、そこに集客の本質はないと私は思っています。

じゃあ、どうすればよいのか?
私の答えは「文章を通してファンを作ればよいのです」。

別の表現をすると
「自分の世界観を確立して、その世界観に共鳴するファンを作ればよい」です。

なので、人によっては、文章とは限らず、動画でもよいのです。

私が13年前、ブログを書き始めた時から、やっているのはこれだけです。
メルマガも年に数回しか書いていないですし、LINEもステップメールもしてないですが、集客に困ったことは一度もありません。

◆私もこれをマスターしたい!
と言ってきたのが、養成講座の千神弥生さん。

ところが、ブログを書いたり書かなかったり…
ある一定のレベルになるまでは、書き続けることでしか身につかない感覚があるのです。

あのさ……。
最初で手抜きしたら、いつまでたっても何者にもなれないよ。

そう言っても、なかなか続かない弥生さんを、私はある場所へ強制送還しました。

それが、天狼院のオンライン文章講座です。
ここは、私の知り合いが何人か通っていますが、よい文章を書くとグランプリに選ばれて公開になります。

「モチベーションが続かないのは、同期の人の優秀な文章に触れて、自分の現在地を知らないから。現在地を知って、望むレベルに到達するように、自分で工夫して書き続けてください」

こうして、天狼院に通い始めた弥生さん。
周囲の優秀な人の文章に触れて、毎日ヒィヒィ言っていたらしいです。

が、2か月でついに記事がメディアグランプリに選ばれたそうです。
おめでとうございます㊗️

自分の実力に絶望して、泣きながら記事を書き続けて選ばれた弥生さんの記事をご覧ください。

関連コラム

カテゴリー