COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆仕事で使命を果たしたい時の盲点

◆仕事で使命を果たしたい時の盲点

◆仕事で使命を果たしたい時の盲点
2月23日13時からの大阪個人コンサルの枠が空きました(→秒で埋まりました💦
今回は、脳のバージョンアップを促す「ブレインスパ」も取り入れます。
このブレインスパは、私的には、
① 事前コンサルで無意識の情報や真の課題を引き出し
②ブレインスパ33分をして
③出てきた気づきを元に、最終的なコンサルをするのがベストだな、と思っています。

先日、継続コンサルを受けてくださっている50代の男性(経営者的な立場の方)に、この順番でしましたら、泣いていましたから……。

「自分の人生の使命を明確にしたい」「仕事で使命を果たしたい」
が当初の課題でした。
が、①の事前コンサルで「真の課題はパートナーシップですね」とズバリ。

この男性の場合、パートナーへの理解をすっ飛ばして使命は理解できない、ということが判明したのです。

それを聞いて仰天する男性。
すかさず「このタイミングでブレインスパをしましょう。気づきが深くなると思います」と私。

真の課題を顕在化したうえで、②ブレインスパを33分しましたところ、号泣していました。
(この方もともと、瞑想の習慣があるのでアクセスが早かったのだと思います)

「うちの代々の家系の女性たちの苦しみ、頑張りが数珠つなぎに感じられました!」
「売り上げアップアップ!と男性視点でずっときましたが、何にもわかってなかった……(涙)」

と一気に視点が変わられました。

その後の③で「そっか……職場でも女性への理解を示すような~~や~~ができるなぁ」
「そっか!使命は女性と共に、という視点で考えると、深さが出るな」
と自力で答えを出されていました。

そうなんです。①で真の課題を明確にしたあと、②をすると、③を自力でできるようになるんですよね。

パートナーシップという真の課題を、使命レベルまで引き上げてみて、職場での改善まで理解を示され、結果的に使命の言語化まで辿り着けました。

Googleの検索のように、脳が自分で答えを探すのではないかな、と推測しています。

この男性は、「使命をいままで半分しか見えていなかった理由がわかりました。明日から家内との関係が変わっていくと思います」
と笑顔で帰られました。

こんな感じのコンサルを、出張バージョンの時間で行います。

★2月23日13時~15時まで

興味のある方は、メッセンジャーでご連絡くださいませ。

埋まりました。ありがとうございます。

関連コラム

カテゴリー