COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆私はお金を得るために狩をして綱渡りをしていました

◆私はお金を得るために狩をして綱渡りをしていました

◆私はお金を得るために狩をして綱渡りをしていました
〜真実の私に出会う旅〜
お金の流れや働き方が昨年から変わってきているな、と思います。
何度か記事に書きましたが、昨年から突然収入が途絶えた方、激減した方を何人も見てきました。

これは何を意味しているのか?

私は「真実の自分で生きることを許しなさい」というメッセージに感じていました。
本音と建前の不一致を繰り返していくと、行動と心が一致しなくなります。
そして、本当の願いがわからなくなっていきます。

例えば、「お金を稼ぎたい」という願い、それを実現するための行動・努力が、いつしか自分を苦しめて、疲弊しているという多くの声。
この傾向は、特に女性に多く見られると感じています。

最近「全盛期から比べると収入が減りました」という起業家の相談を受けることが多いです。
なぜ判を押したように、同じようなご相談が多いか。
不思議でもなんでもなく、単に「起業バブルが弾けた」だけだと思っています。

7~8年くらい前から、多くの起業塾がこううたっていました。
「はじめての方でも数カ月で月収100万達成します」
特に、コーチング系で多かったですね。
このカラクリは、セラピーやコーチングを習いたての人が、半年コース30万~50万円などの値段をつけて、契約をとれるようにセールスの手法を教えているからです。

私はこう思いました。
「え?コーチングが初めての人のセッションを30万円で絶対に受けたくない」

こういう人のセッションに月に30万以上を支払う人の心理を考えると、何かしらの不安定さを感じます。
現状を把握しないで不安や焦りで行動しやすい、依存しやすい、表面の優しい言葉に流されやすい、煽られやすい、などなど。

口先だけのセールステクニックで成立してしまっても、後が問題になります。
スキルがないコーチがコーチングで結果を出せるはずもなく。
依存しやすいお客さんは、結果も出しにくい。

悪循環の中で、それでも「月収~~万円を目指せ!」と自分を奮い立たせていく。

多くの起業塾は「売り上げアップには単価を上げる」とこれまた判を押したように言います。

しかし、価格と実力の器が一致していなければ、どこかで歪が出ます
それが、昨年から顕著になったと思います。

◆「バブルが弾けただけですよ」
1カ月前、私は薫さん(仮名)に、こうお伝えしました。

薫さんは、全盛期には何千万もコンサルなどで稼いていたのに、今では売り上げが下がり悩んでいました。
「理由がわからないんです」と。

薫さんの稼ぎ方を一通りお聞きした後、
私は「バブルが弾けただけですよ」とお伝えしました。
そして、上記に書いた理由をお話ししました。

薫さん「あ~!腑に落ちます!そうだと思います。確かにバブルでした」

すっかり納得された薫さんに、ブレインスパ(脳のシナプスの動きを最適化する機械)をして、「バブルが弾けたからこそ、本来の自分で生きていく」という方向性をお伝えしました。

1か月後の今日。
薫さんは劇的な変化をしていて、私がビックリしました。

薫さんは自分の本当の願いに気づいた、というのです。
それは「銀座で働きたい」という願い。
昔から一流に興味があり、日本の歴史にも興味があった薫さんは、憧れながらも行動できませんでした。

その願いに気づいた薫さんは、早速行動をして、銀座の老舗のお店で現在働いているそうです。
名前を聞くと誰もが知っている、超一流のお店です。

振る舞い、言葉の使い方からすべて教えてもらえるそうで、薫さんは心から嬉しそうです。
薫さんは、もともとコミュニケーション力がかなり高いので、まさに薫さんの資質を最大限に発揮した仕事内容だと思いました。

お給料は、起業家時代から比べると減りましたが、
「普通に生活できるし何も困らない」「今、満ち足りています」
と、満足されていました。

今まで、どれだけ稼いでも稼いでも、いつも苦しく、
いつも「足りない」がぬぐい切れなかった。

「一体、昔はどうしちゃったんでしょうね……自分のことながら信じられません」
たった1カ月で、もはや別人格になった薫さんに、私の方がビックリしました(笑)

真実の自分に出会えたんですね。
真実の自分に出会えると、自然に行動ができますし、よい流れに乗ることができます。
ブレインスパの効果もあると思います。

今日は、今後のコンセプトを言語化しました。
薫さん「しっくりきます」
私「昨年までの薫さんは、これの正反対ですよね」
薫さん「はい、狩りをしている感じで、綱渡り状態でした」

私「薫さんの昨年までのコンセプトはこうです」

★私はお金を得るために狩をして綱渡りをしていました

薫さん「ひゃ~!ピッタリです(笑)」
私「これからの方向性と180度違うってすごいですね(笑)」
薫さん「今は安心できるし楽しいです」

この後、すかさずブレインスパをしたのは言うまでもありません。
(気づきがあった時にするのがベストだと思っています)

1か月ですっかり別人に見違えた薫さんを見送り、私はこう思いました。

真実の自分と出会い、そんな自分で生きることを許す人が増えていくんだろうな……。

人生は真実の自分に出会う旅。
いま、世の中でその波が大きくうねっている。
そう思います。

関連コラム

カテゴリー