COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆「迷っている人」を表現する

◆「迷っている人」を表現する

◆「迷っている人」を表現する
200字原稿用紙×3枚以内というシナリオの課題、ギリギリにおさまりました。
「迷っている」と一言も書かずに迷いを伝える。
そのために、同等の価値を二つ表現できるか?がポイントです。

タイトル:ぬいぐるみ男子

○社員食堂の中
ガヤガヤする中、松川修(42)、同僚A(41)、同僚B(42)が食事をしている。
同僚A「どんな手を使ったんだよ!」
同僚B「奇跡だよ、松川が若い美人と結婚できるなんて」
松川「俺も3カ月前まで、一回り年下の子と結婚できるなんて想像できなかったよ」
同僚A「クーッ!もう一緒に住んでいるのか?」
松川「今日の夜から俺の家で同棲♪」
同僚A、B「い~な~!!!」

○マンションの松川の部屋・玄関(夜)
鍵を開けて入ってくる松川。靴がないことを確認して、いそいそと寝室に直行する。

○同・寝室(夜)
ドアを開けるなり、ベッドにダイブする松川。体長40センチの白い犬のぬいぐるみを抱きしめ、恍惚とした表情を浮かべる。

鏡華の声「(咎めるように)何やってるの!!!」
ギョッとする松川。
ドアの横で呆然と立ちすくむ鏡華(30)。
鏡華「キモイ!40過ぎのオッサンが!私、ぬいぐるみが大ッキライなの!!」

○マンションのごみ捨て場(朝)
松川、苦悩の表情でぬいぐるみを抱えている。決心したようにゴミ箱の蓋に手をかける、と思いきやすぐに元に戻す。悶絶する。

~終わり~

え?モデルがいるかって?
いえいえ、想像の産物ですよ。
えぇ~えぇ~えぇ~。

関連コラム

カテゴリー