COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆子供を癒せば母がやりたいことを始める

◆子供を癒せば母がやりたいことを始める

◆子供を癒せば母がやりたいことを始める
~ブレインスパの新しい使い方を発見~
最近のクライアントさんには共通点があります。
3月20日の春分の日に間に合わせるように、大きな軌道修正をしたり、本当の自分の魅力に気づくための促しがあるのです。

先日、大阪で急きょコンサルをしましたが、
予定変更して2名お受けしました。
お2人ともにブレインスパをしたのですが、
最後のお1人には新しい使い方を試みました。
そこにいない人の代理で受けてもらい、遠く離れた子供が変わり、同時に母も変わったという結果が即日出ました!

この機械は、かなり未来の次元から引っ張ってきたのではないか?と思うほど、驚く結果を見せてくれますね……。

ご了承をいただきましたので、概要を書いてみます。
少し不思議な物語です。

◆礼子さん(仮名)は、30代の娘さんがいらっしゃるお母さんです。
ブレインスパに興味を持たれたようです。
事前のご相談内容には「私のインナーチャイルドと私の繋がりがなくなっているように思いますので、そこも御相談できれば」とも書かれていました。

私は普段、インナーチャイルドを真正面から扱ってはいません。
が、なぜか「ブレインスパで解決できる予感」がしていました。

当日は、離れて暮らしている30代の娘さんの近況をお聞きしました。
以前も、少しご相談に乗ったことがあるのですが、精神的に弱い部分がある娘さんとの関係がよくなってきているとのことでした。

礼子さん自身が、インナーチャイルドを癒すセラピーができ、ワークで、娘さんのインナーチャイルドが元気になっているとのこと。
娘さんのインナーチャイルドには名前がついていて、仮に「まりちゃん」としましょう。

まりちゃんは娘さんが精神的に落ち込んでいるときに助けてくれる存在にまでなりました。
しかも、まりちゃんは、礼子さんに「お母さんとインナーチャイルドが繋がっていない」という旨を伝えてくるのです。

ここまで聞いて、私はピンとくるものがありました。
礼子さんと娘さんは「2人で1つ」のエネルギーに近いのだ、と。

長い間、礼子さんは娘さんの精神のことで悩んでいて、色々努力されました。
その結果、娘さんのインナーチャイルドの「まりちゃん」を元気にさせて、今度は、「まりちゃん」が礼子さんを救い出そうとしているのです。

礼子さんが本来の自分で生きるように、です。

そのあたりを調べていくと、礼子さんも娘さんも同じ課題があることに気づきました。
それは「自分の才能を認める」というものです。

娘さんは精神のことでなかなか自立できていませんが、本当はかなり才能がある方なのです。
そして、礼子さんも……。

ここで閃いたアイディアがありました。

私「娘さんの代理でブレインスパを受けてください」
礼子「え?」
私「この方法はやったことがないですが、たぶんできます。礼子さんは、娘さんの意識になってブレインスパを受けてください」

というのも、波動測定器アストレアでも、代理で測定できるのです。
意識を測定するものなのですから、ブレインスパは更にそれができる、と思いました。
(私の感覚では、ニューロンを他の人に繋げるに近い効果があるのではないか、と。意識が同調して一つの場をつくり、集合意識の縮図のようなことが起きるのではないか、という予感があります。なぜなら、別のクライアントさんがブレインスパを受けられて、同じような変化を仲の良い友人がしはじめたと報告くださいました)

それに、礼子さんはもともと感覚が鋭い方なのですから、できるに違いないと思いました。

結果。
礼子さんは言われるがままに「私は娘」という意識でブレインスパを受けてくださいました。
途中、うっかり自分の意識に戻っていることに気づき、「いけないいけない」と気づくと、その途端に脳に大きな信号がくる、ということが繰り返されたようです。
礼子さんの気づきと、ブレインスパの信号が一致していて興味深いですね。

◆私の目論見はこうです。
礼子さんと娘さんの繋がりは深い。
礼子さんは今まで娘さんを助けてきたけれども、今度は娘さんが礼子さんを救うステージに入った。
互いに支え合うことで、陰陽が統合される。

そのためには、礼子さんが自分で自分を何とかするのではなく、娘さんの意識変化を通せばいい、と思ったのです。

まさに、この通りになりました。
ブレインスパが終わった後、またコンサルをしたのですが、礼子さんが急にこういうのです。
「あ。私のインナーチャイルドが大きくなったのを感じます」

私「娘さんも遠隔で変化が出ていますね」

そうこうしているうちに、礼子さんは「本当は私、~~がずっとしたかったのです!」
と語りだしました。

礼子さんはずっと自分が本当にしたいことを「子供がいるから」など理由をつけて押し込んでいたのです。

この押し込まれたのは礼子さんのインナーチャイルドでもあり、娘さんでもあるのだと思います。
2人は鏡のような関係なのです。

話していくうちに、礼子さんは、そのやりたかったことを実現する決心をしました。

礼子「娘は自立できるでしょうか……」
私「礼子さんが一番やりたいことをすれば、娘さんも一番やりたいことができるようになりますよ」
礼子「すべて私だったんですね……」

◆次の日、礼子さんからメッセージがきました。
娘さんに聞いてみたところ、遠隔で変化を受け取っていたことがわかったそうです。
頭が冴えて、夜になっても全然眠くなく、一睡もしなかったようです。
そして、その翌日、礼子さんと一緒にインナーチャイルドの統合ワークで「初めて手放すイメージができた」と喜ばれたとのことでした。

母と子の繋がりは深いですね。
そして結果が早い!
ブレインスパの無限の可能性を感じるとともに、礼子さんと娘さんが覚醒することを願っています。

※東京では4月から、ブレインスパとミニコンサルを併せたコンサルをやっていきます。
(コンサル時間が短いので、普段より価格が安いです)
興味のある方はメッセージください。

関連コラム

カテゴリー