COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆私と旦那さんの本性が顕わになった日

◆私と旦那さんの本性が顕わになった日

◆私と旦那さんの本性が顕わになった日
~痛みと傷と血の中で大切にしたこと~
昨日は、パートナーシップ講座でした。
先月からzoom対応に切り替えて行っています。

が、大ピンチになりかけました💦
昨日、講座時間になったので、マンションの敷地内の集会所に向かいました。
ここは一旦外に出てから入る部屋なのです。

Zoomで映らないことをいいことに、
私は旦那さん愛用のスヌーピーのサンダルをひっかけて集会所に向かいました……

外に出ると、小雨模様。
「足もとが滑りそう!」

そう思った瞬間……
私は顔面からアスファルトに叩きつけられました。
サンダルの裏面がツルツルだったので、バランスを崩したのです。

グキッ!!
嫌な音が体に鈍く響き、私は顔を地面につけたまま、動けなくなりました。
肩が脱臼してしまったのです。

イッタァ……脂汗がでてきます。
脱臼は骨折より痛いと言われます。
実は、24年前に階段から落ちた時に脱臼して以来、クセになっていました。
脱臼はしないのだけど、しそうになるのです。

しかし、今日は転んだ時に、
顔と一緒に肩も地面に打ちつけてしまい、
24年ぶりに本当に脱臼してしまいました。

地面に体を投げ出され、激痛で一歩も動けない私。
「あぁ……今日の講座は無理だな……」
「救急車を呼ばないと」

空を見上げながら、薄れゆく意識の中で、
あれこれ忙しく考えていました。
部屋の中では旦那さんが、これまたzoomでグループコンサルをしています。
仕事を中断させてしまう……
しかし、激痛で意識がもうろうとしている……

私は知らない人から見たら、道路に寝ているように見える体勢で、もう片方の手をソロリソロリ慎重に伸ばして、スマホをカバンから取り出しました。

寝ながら(体に力が入らないので起きれない)、旦那さんに電話。
しかし、やはりコンサル中なので出ませんでした。
救急車を呼ぶか……
と思っていたら、旦那さんからメッセージがきました。

旦那「どした?」
私「転んで脱臼した」
旦那「まぢで??」
私「集会所に行こうとして……」
旦那「いま行く!」
私「あ、スニーカー持ってきて。スリッパが滑った」

薄れゆく意識の中で考えたこと
「明日、出版社で教材の収録だ……顔、大丈夫かな」

スマホのカメラで写してみたら、意外にも、ちょっと赤くなっているだけでした。
あんなに激しく打ち付けたのに?

ひょっとして、救急車を呼ばなくても講座できるのでは?

思い切って私は脱臼を自分で治しました。
ググッ…とまた鈍い感覚が体の中で響き、腕は無事にはまりました。

◆「救急車よぼうか」
1分も経たずに旦那さんが現れました。

「自分で治した」
「はぁ?」

しかし、まだ激痛で立ち上がれません。
旦那さんに手伝ってもらい、ようやく立ち上がれました。
膝も指も血だらけ……

「大丈夫か?」
「うん、講座やるわ」

呆れる旦那さんを後に、乱れた髪を整え
私はスタスタと集会所に向かい、
何事もなかったようにzoomで講座を開始しましたとさ(笑)

私は仕事のためだったら、自分で脱臼を治し、何食わぬ顔で講座ができるのだな……
これが私の本性だ!と再確認しました。

それにしても、今日は午前から動画撮影です。
あんなに地面に打ち付け、荒くれた地面の凹凸で思いっきり擦ったのに、大丈夫でしょうか……
『パラレルワールドで待ち合わせ』の白石泰三さんとの対談動画です。
皆さん、私の右頬の傷が残っているか注目してください(笑)

◆その夜のこと
私「いや~あなたの本性が今日はわかったよ」
旦那「何?」
私「仕事中であっても、私が転んだら飛んできたよね」
旦那「当たり前だっつーの」
私「あ~あなたと結婚してよかった~」

毎度毎度の会話のオチ、今日もいつもと同じでした(笑)

因みに、そのスヌーピーのサンダルを、スヌーピー大好きな旦那さんは、泣く泣くゴミ箱に捨てにいきました😭

関連コラム

カテゴリー