COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆潮目が変わるとき

◆潮目が変わるとき

◆潮目が変わるとき
リモートワークが浸透していますね。
マンションのラウンジは、朝からリモートワークする人でたくさん!
自習室などの共用施設が閉じてしまったので、一ヶ所に集まるんですね。

皆さん、マスクをして、仕事の指示などを出していて、ちょっとガヤガヤしています。

リモートワークが普通になったら、
もう東京にいる意味がなくなるな、と思っています。
世の中の仕組みが変わり、自由度が上がりそうです。

◆ところで、コロナ禍で一番変わったことは、旦那さんが全く会食しなくなったことです!

1日おきに会食やら飲み会に行っていたので、月の交際費が何十万というどエライことに…

私が冷蔵庫の余り物でお金をかけないお昼ご飯を作っているのに、旦那さんはランチに7万円を使ったりしていました💢💢

それが今や0円。
ということは、飲食業界の方はどれほど大変なのか…と思います。

ずっと家にいるので、料理に目覚めてくれました!
これは助かる!

毎晩、キッチンで料理を作ってくれるのですが、とても楽しそうです。

いまも
「あ〜幸せだなぁ」
と、料理をしながら台所で独り言を言っています。

一方、私はもともと引きこもりなので(仕事以外では、一歩も外に出ません)、生活スタイルは以前と全く変わりません。

最近、投資をしているのですが、なぜか連勝です。
以前、FXの塾を運営している方が
「投資はメンタルが大事ですが、10秒スイッチは物凄く役に立ちます」
と、塾生全員に勧めてくださり、皆さん、成果に結びついているとのことでした。

その話は他人事だったのですが、今ならよくわかります。
長期的視点と「いま」に集中する短期的視点を両立させながら、潮目を読むのは、まさに10秒スイッチの真髄です。

変わったこと、変わらないことが交差する生活の中で、1年前には想像できなかった新しい領域が動いています。

関連コラム

カテゴリー