COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆自由度が増した世界になっていく

◆自由度が増した世界になっていく

◆自由度が増した世界になっていく
轟く雷と雨。
人通りが少ない道。
キュッと身を縮めて空を見上げる。

この空気感、どこかで体験したことがある?
あぁそうだ、新海監督の「天気の子」の世界観に似ていると思いました。

今日の東京は雨が激しいです。

◆今週の日曜に札幌に行く予定が、月曜の朝になりました。
急に決めたので、日曜の朝一の引越しは既に予約が入っていまして、日曜の夕方から引越し屋さんが来ることに。

終わるのは21時頃なので、飛行機はもう飛んでいません。

「それなら、八戸からフェリーで行く?」
と旦那さん。

いやいや、何時間かかるんだよ。
夜中に八戸に向かって、朝一で八戸から苫小牧に向かい、そこから札幌って…。

「車も運べるからちょうどいいんだ」
と旦那さん。

急に決めた引越しなので、車をどう運ぶか考えていなかったのです。

札幌に20時間以上かけて行くなんて…
渋い顔を私がしていたら…

突然。
「今なら間に合う!」
と、家を飛び出していきました。

えっ?

それが昨日の昼過ぎです。
その夜、彼は帰ってきませんでした。
今夜も。

そう。彼はフェリーに乗って
車だけ札幌に置きにいったのでした(笑)。

今日の夜は、新千歳空港近くのホテルにてzoomで仕事をした、とご満悦。

なんか自由な人……。

それにしても、zoomで仕事が普通になったら、どこにいてもよいので、自由度が増しますね。

◆これを書いていると、シンクロちゃんからメッセージ。

「デカい雷が来ましたYO!テポドン今かYO‼️と震えていました」
「2日連続地震の次は大雷。地震雷火事オヤジ。
次は火事、オヤジ?」

微笑みが漏れる私でした。

関連コラム

カテゴリー