COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆ただの変化では2020年以降、生き残れない

◆ただの変化では2020年以降、生き残れない

◆ただの変化では2020年以降、生き残れない
ちょっとビックリな展開になってきました‼️
今年は既にいくつか手放しています。

まずは出版。
たくさんの編集者さんにオファーいただき、素敵な方ばかりでしたが、諸事情で全て手放しました。

続いて、東京の暮らしを手放しました。
この理由も、本質は出版の手放しと、とてもよく似ています。

側から見たら手放すなんてもったいない。
というものです。

私の中で理由は一貫していて
「今年以降、単なる変化では到底生き残れない。次元を変えないと無理」

2020年は、今までの価値観がひっくり返る始まりになると言われています。

働き方も変わるでしょうし、大変革を促される業界もあると思います。

出版業界も一部で変わるように思っています。

◆そう思っていたら、昨日、想像を超えた展開がやってきました!

全く新しいカタチで、チームでメディア戦略も含めた企画(国境も超えた)が舞い込んできました。

色々な企画を仕掛けてきた方から、いまの時代にピッタリ合う企画が提案されました。

その方がつけた仮タイトルが、な、な、なんと!

私が本来出版するはずだった、閃いたタイトルとかなり似ていたのです。
(このお話は諸事情で辞退しました)

たくさんの企画を当ててきた方と
ほぼ同じタイトルを偶然に閃いていたとは…。

私が閃いたのは昨年12月。
その方が閃いたのは、たぶん最近。

しかも、考えていることがピッタリ一致しているのです。

「今年以降、単なる変化では到底生き残れない。次元を変えないと無理」

この部分です。

じっくりチームで新しい出版のカタチを手探りしていきたいと思っています。

◆ところで、明日引越し屋さんが来ますが、何一つ準備していません笑。

えっ。

ずっとコンサルが入っていて、時間がなかったのです。

どないしよ。
これも手放すしかない…

※明日17時、シンクロちゃんのボロアパートからライブ予定ですが、引っ越しが手間取り遅れる可能性あり💦

関連コラム

カテゴリー