COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆男性の器を信じたとき女性は本領発揮する

◆男性の器を信じたとき女性は本領発揮する

〜ひすいさん「何でそんなにシンクロが起きるの?」から始まった奇跡〜
今日から『シンクロちゃん』が発売になります。
東京以外の書店では明日以降、手に入ると思います。

実は、先ほど担当編集者の寺崎さんから連絡がありました。
「発売と同時に、カテゴリーランク1位になりました!」

えーーーーーッ??
驚きました!

2日前には、業界の目利きと言われる、元Amazonカリスマバイヤーの土井英司さんのメルマガでも『シンクロちゃん』が紹介され、
かなりビックリしていたところでした。

土井さんは売れるものを見極めることで有名で、著者が、紹介してほしくて献本しても紹介されないのです。
どうして紹介してくださったのか不思議ですが、とにかく光栄です!!

でもね。きっとこれは、ひすいさんの帯の効果が絶大だからだと思います。
マンガの表紙と、ひすいさんの帯、タイトルの相乗効果で目にとまったのではないでしょうか?

ひすいさんが『シンクロちゃん』で伝えたいことを、ひと言で表現してくださいました。
「過去+未来=今日。時空の秘密を知ってめっちゃハッピーになろう」

さすが天才コピーライターです!
まさしくこの本では「誰もが簡単に時空の秘密を知り、実践できる内容」になっています。

いや、ある意味、ショックだったんです。
養成講座の方に事前に、マンガの脚本を公開したところ
「はじめて10秒スイッチが理解できました」
と多くの方に言われまして(笑)

更に、先日の東京大阪のイベントに参加してくださった方が本を読まれ
「ようやく10秒スイッチの方法がわかりました」
「この本を教科書にするなら伝わるので、10秒スイッチを教える講師になりたいです」

などなど。

じゃ、今までの本や教材はどうなるんじゃーーーーーーー!
と私の悲痛な叫びが空にこだましたとかしないとか。

今回、マンガという方式をとることで、初めて「簡単にわかりやすく」伝えることができました。
あ、今までの教材、『シンクロちゃん』を読まれてから復習すると、すごい効果になるのは間違いないと思います。

◆寺崎さんが、今回の本の大変さとすごさを、フォレスト出版のサイトやメルマガで語ってくださっています。

いや~ほんと、ご心配おかけしました(汗)
実は3月の中旬に、既にライターさんが仕上げてくださっていた内容を、
私が「シンクロちゃんのキャラを立たせるために、私がゼロから脚本を書きます!」
と白紙に戻してしまったのです。
(ライターさんの内容はきちんとまとまっていたのに、です)

その後、メールの返事が数日間きませんでした(爆)
「今からすべてをやり直すって……5月の発売に間に合わない」
そう思ったのだと思います。

その返事がこない間に、超特急で全体の脚本をまとめました。

無謀なことを短期間でできたのも、10秒スイッチのおかげなんです。
その脚本を見て、寺崎さんが
「これは面白い!」
と言ってくださり、そこから超特急で、マンガを描ける方を選び…

実はその前日に、マンガを描けるイラストレーターさんが、ちょうど営業にきていたのです!

「彼に頼みましょう!」

そんなありえないシンクロの連続でできあがった本が『シンクロちゃん』です。

この本そのものがシンクロのエネルギーに満ちているので、絶対に読まれた方を幸せにすると確信しています。

◆寺崎さんが書いてくださったメルマガの抜粋です。
(3ヶ月前ではなく2ヶ月前ですね笑)

今回の企画の発端は
「ねえねえ、なんで佐藤さんってそんなにシンクロが起きまくるの?」
といぶかしむ、ひすいこたろうさんの一言でした。

サトユミ先生がシンクロを起こす秘密は
みなさんご存じの「10秒ワーク」。

これまでの著作
『世界に1つ あなただけの「魔法の言葉」』
『うまくいきそうでいかない理由』でも
10秒ワークについては詳しく解説されてきました。

ただ、けっこう難しい印象があって
(私の理解力が乏しいだけですが・・・汗)
「ワーク」という表現も
「ワーク=仕事・労働=やらなければいけないこと」
といった印象があったため、
「10秒ワーク」から「10秒スイッチ」へと
このたび生まれ変わらせた次第です!

佐藤先生の日々更新される知見の
最新バージョンを盛り込み
超重要な部分だけを超シンプルにまとめたのが
「10秒スイッチ」であり
それをマンガで(!)レッスン形式にしたのが
今回の新刊『シンクロちゃん』というワケです。

この本の制作過程で
佐藤先生が講座の受講生数名に
Lesson1~10のマンガを読んでもらい
感想を募ったらしいのですが…

「10秒ワークの本質が初めて腹落ちした!!」
「これ読んでやっとわかった気がする!」

という感想が相次いだそうです。
(いままで伝えてきたことは何だったんだい!笑)

ちなみに
さきほどのひすいさんの質問に対する答えも
すべて本書で明らかにされているかと思います。

■□………………………………………□■
ひすいこたろう氏推薦
佐藤由美子『シンクロちゃん』発売開始!

本書収録のマンガ
「プロローグ」「Lesson1」無料公開中!
http://mmct.forestpub.co.jp/…
■□………………………………………□■

しかし今回はなんといっても
シンクロを起こす「10秒スイッチ」の極意が
ギャグ漫画で表現できたこと!!!!!

じつはもともとは
マンガにする予定はありませんでした。
時間もお金もかかるからです。

ところが発売3ヶ月前に
なぜかマンガになることが決まり……!

しかもライターさんがまとめた原稿は
すべて佐藤先生が書き直すことになり……!

しかもマンガはギャグ漫画でいくことに……!

・・・今年のGWが10連休でよかったです笑

著者、編集担当、漫画家さん、デザイナーさん……
関わるスタッフが一丸となるうちに
まさに不思議なシンクロが起こり
とんでもない傑作が完成した感じです!

ぜひ、手に取ってご覧ください。
超絶自信作。絶対にガッカリさせません。

~ここまで~

心のこもった文章を書いてくださり、ありがとうございます!
私が白紙に戻したとき、驚かせてしまい申し訳ありません。

でも、よくぞ私の無謀な提案を受け入れてくださったと思います。
寺崎さんの広い器のおかげで、この本は完成しました。

本来の私らしい本になったと確信しています。

これ、パートナーシップと同じだな、と。
寺崎さんは男性ですが、
男性の広い器を信じたとき、女性は本領発揮できるような気がします。

この本ができるまでに関わってくださったすべての方にお礼申し上げます。

関連コラム

カテゴリー