COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆新しい自分を放つ時代へ 〜12年越しのショックが私を襲う〜

◆新しい自分を放つ時代へ 〜12年越しのショックが私を襲う〜

新しい元号が発表され施行されるまでの1か月。
誰もが、自分の今の立場で、どうやって自分らしさを世に放てるのか、新しい表現方法を見出そうとする流れがきているように思います。

本当はどう生きたいのか?
本当はどうしたいのか?

自分の核心と繋がることで見えてくるものが、確かにあるのです。
漏れなく私もその波に飲み込まれているなう💦

そして、ある意味ショック(笑)です。
今日ようやく、3冊目の本の漫画脚本を書き上げました。
レッスン10まであります。
これを元にイラストレーターさんが漫画化してくださいます。

私は今夜から、各レッスンの解説文の原稿を書きます(締め切りは明後日!)。

で、何がショックかって。
脚本を、養成講座の方、一部の受講生さんに公開していますが
「ようやく先生の言っていたことがわかりました」
と言われました。
しかも何人もの方に。



え。
ようやくって!
爆!

漫画のストーリーの方が、伝わるということですね。
今までは一体何だったのか……💦

そういうショックです。
でも、昨年末、急に「そうだ!脚本講座に行こう!」
と閃き、通い始めた理由がわかりました。

感覚でしか本質を理解できない、
意外に?深い私のメソッド。
それを文章で表現しようとする方が間違ってた。

本当に伝えたいなら、
映像や画像を前提にしたストーリーものだった。
ということです。

そして、脚本を書くうえで、キャラクターを活かそうという視点が働き、時空間を動かしていきます。
この効果が色々な面で高い…。

本当は先月から脚本的要素をコンサルに入れようと思ってましたが、あまりにも多忙で先送りになっていました。

今月は本の原稿も落ち着くので、
ようやく始められそうです。
6日、脱稿しましたら、メルマガでご案内しますね。

今年は、新しい表現が確立していく流れを、味わっていくことになりそうです。
たぶん、どんな方もそれぞれの立場で同じことが起きているように思います。

◆いや~それにしても、この年になって、二日連続ほぼ徹夜はキツイ(笑)。
さきほど仮眠したので、また朝まで原稿を書きます。

関連コラム

カテゴリー