COLUMN

  1. HOME
  2. コラム
  3. ◆自己肯定感がアップして日本人のDNAが目覚める◆

◆自己肯定感がアップして日本人のDNAが目覚める◆

◆自己肯定感がアップして日本人のDNAが目覚める◆
~調“和”のシンクロニシティを作りました~
今日から令和の時代に入りましたね。
先ほど「シンクロニシティがどんどん起きる実験コミュニティ」でも書きましたが
本格的に女性性の時代になると思います。
それは「自分を活かし人を活かす時代」です。

まさしく、令和の英訳「Beautiful Harmony(美しい調和)」の時代になるのではないかと思います。

今年は新しいチャレンジをしていくと以前書きましたが、
それは「同じ志で共鳴しあう人たちでチームをつくる」ことでした。

私個人で願いを叶えるところは、平成の間にやりきった感もありました。
これ以上拡大する気もありませんでした。
まぁ、ボチボチと……と思っていました。

が、事態は急変しました。
養成講座で認定コンサルタント第1号になった奥敬子さんが、こう言ってくれたのです。

「10秒ワークをもっと広めましょう」

それがきっかけで、認定第2号の千神弥生さん、教員歴が長い藤森郁子さんを交え、
「どうしたら10秒ワークで、日本人の自己肯定感をアップさせていくこと」に貢献できるか、を数カ月にわたり話し合ってきました。

私の意識がこの数カ月でガラリと変わりました。
「個人」を超えたところに大きな目指すものができたからです。

その中で「10秒ワーク 45日間プログラム」のモニター実施を、奥さん、千神さん、藤森さんがやってくださいました。

何度も改訂し、素晴らしいプログラムに仕上がりました。
協力してくださったモニターさん、ありがとうございます!

養成講座の3人の方も口を揃えて
「よいプログラムが完成したと思います」「たくさんの方の意識がこれで変ると思います」
と言ってくれました。

◆数年前から「日本人が誇りを取り戻し、自己肯定感がアップして創造性に満ちた未来の日本」にしたいな、という想いがありました。

しかし、私一人では、どうにもならなかったですし、やることもたくさんありそうで途方に暮れたままでした。

今回、奥敬子さんからの提案によって、私に本気スイッチが入りました!
一人ではできないことも、チームでやれば実現する!

それをカタチにして、「調“和”のシンクロニシティ」という協会を立ち上げることにしました。
令和時代の「調和」を意識した、志が共鳴しあう団体にしたいと思っています。
いま、サイトを鋭意制作中です。

新刊『シンクロちゃん』では、10秒ワークを10秒スイッチに名称を変えています。
すべての人の心の奥にある「シンクロニシティが起きるスイッチ」は、自分で押せる、という主体性を大切にした名称です。

でも、養成講座生だけでは力が足りません。
そこで、先日ご案内した「10秒スイッチを教えられるようになる講座」をつくることにしました。

『シンクロちゃん』が、かなりわかりやすい内容になりましたので、
興味のある方なら誰でも教えられるようになったからです。

第一弾を急きょ、5月4日5日に募集しましたら、直前なのに、40名近くの方にお問合せいただき、ビックリしました。

各界のプロフェッショナルの方も多く(音楽関係が多い)志が高い方に共鳴いただき、嬉しく思っています。

10秒スイッチのゴールは「自分を活かし人を活かす」です。
まさしく令和の時代にピッタリだな…と思います。

そんなわけで、令和の時代は、「個」を超えた「チーム」の力で、日本人のDNAが目覚めていくコンテンツを創り、広げていきたいと思います。

関連コラム

カテゴリー