Seminar&Instructor

セミナー&インストラクター情報

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 10秒スイッチマスター講座
  4. 【10月18日〜ZOOM開催】10秒スイッチマスター講座4期 山口明子

【10月18日〜ZOOM開催】10秒スイッチマスター講座4期 山口明子

【10秒スイッチでシンクロが起きる、そのカラクリをふに落とす】

10秒スイッチマスター講座 第4期をはじめます。

第2期と第3期では受講された方の意識の次元が変化して、

住む場所やお仕事が移り変わるという奇跡が連続して起こり、

みんなでそれを体験しました。

 

私は

「10秒スイッチやってますけど、(または、やり方はわかっているつもりなんですけど)イマイチ現実化の実感がありません。これでいいんでしょうか?」

という方に、

10秒スイッチでシンクロが起きるカラクリを理解していただくのが得意です。

 

私の看取り士という立場から、いのちを多面的にとらえる見方をお伝えし、

無理なく自然に意識が広く深くなっていく内容になっています。

ですから再受講の方、大歓迎。

もちろん、「マスター講座初めてです」という方も、お待ちしています。

 

 

 

 

前回参加された方のご感想

1回目からずっと参加させてもらっていますが、回を重ねるたびに、

講座自体の世界観の拡がりを感じています。

特に今回は、

天と地をつなぐ自分という存在、

見える4%➕見えない96%の自己

このあたりの感覚が体に入ってきた感じがあります。

参加の皆さんの人生が、すべて贈り物になることがわかりました。

ありがとうございます♡

 

 

 

 

シンクロが起きる10秒スイッチをマスターし、

ご自分の人生のマスター(達人)に変化していく45日間、

今回はどんな奇跡が起きるのか?!

ご一緒できることをとても楽しみにしています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 10秒スイッチマスター講座 】

◆内容

2時間×3回の講座(ZOOMによるオンライン講座)

45日間のフェイスブックグループでの書き込みによる実践

 

◇第一回目◇

【STEP1】「時間」のとらえ方と「いのち」の構造を知る〜

「自分を受容する感覚」「自己肯定感を身につける」10秒スイッチには、コツがあります。

コツを身につけると、10秒スイッチの効果を実感しやすくなります。

ここで10秒スイッチを習慣化していきます。

◇第二回目◇

【STEP2】過去の「バツ」を「マル」にする観測を腑に落とす→意識次元が変化する

どう考えても「マル」になりそうもない過去は、大きなシンクロスイッチになることが多いのです。

あなたの「バツ」を明かす必要はありません。

チームの「バツ」が「マル」になった体験を聞いて、シンクロスイッチを押してみてください

◇第三回目◇
【STEP3】1日1回でいい、スーパー10秒スイッチをやってみる
STEP1  STEP2を、マスターしたら、1日1回の10秒スイッチでも大丈夫です。
「1日何回も10秒スイッチできそうにありません」
という方へ、オススメの方法をお伝えします。
◆開催方法

ZOOM オンライン受講

◆講師 山口 明子

◆対象 どなたでもOK

10秒スイッチが初めての方でも大丈夫です。再受講も大歓迎!

(他の講師の10秒スイッチマスター講座でも、再受講は半額にさせていただきます)

◆条件

・Facebookアカウントをお持ちの方で、課題について実践したワークの内容を、限定コミュニティ内で書き込みシェア出来る方。

(45日間の講座期間中にワークを実践し、感覚を深めます)

・佐藤由美子先生著書『シンクロちゃん』(フォレスト出版)をサブテキストとして使用しますので、お手元にご用意ください。

◆受講料
48,000円(税込) (再受講 24,000円)
◆定員  6名様
◆日程
第一回目 10月18日(日)      10:00〜12:00     または  19:00〜21:00
第二回目 11月1日(日)      10:00〜12:00     または  19:00〜21:00
第三回目 11月15日(日)    10:00〜12:00     または  19:00〜21:00
コミュニティでのフォロー期間は、10月18日(日)~11月30日(月)まで。
お申込みは、下記フォームから

新規受講/再受講のどちらかお選びください(講座申込の場合は必ずご記入ください)
  新規受講再受講

10秒スイッチ経験(講座申込の場合は必ずご記入ください)
 10秒スイッチを初めて知った半年以上実践している10second-Change受講『シンクロちゃん』を読んだ佐藤先生、養成講座生のセッションを受けたことがあるその他(問い合わせなど、の欄にご記入ください)

関連記事

カテゴリー